Blog


一重から二重に

私は中学生の頃から目が一重で悩んでいました。一重だと目が小さく見えるし、できれば二重にしたいと考えていました。

今では簡単にアイプチなどでできますが、昔はそういうのがありませんでした。
アイプチは簡単に誰でも二重にできますが、一重に戻ってしまいますよね。

そこで整形手術をして二重にしようと決意しました。
いろいろと二重まぶたの手術のことを調べていたら、いつくかの手法があることがわかりました。

私はその中でも埋没法というのを選択しました。今までの切開法よりは痛みがなく、眼の網膜へのダメージも少なくて済むということでした。

手術の費用も気になるところでしたが、20万円くらいになりました。
手術の金額辛いうと15万円くらいでしたが、術後に病院で腫れが引くのを待つというので宿泊したのとちょっと高くなっています。

ちなみに術後に帰宅することもできます。だいたい目の腫れは2~3日で取れてガーゼも外すことができるということでした。

私の場合も大体術後3日位には腫れが引いて普通に外に出れる感じでしたね。
ただ、近づいてよく見るとわかりました。

術後は徐々にまぶたの幅というのでしょうが、厚ぼったい感じた取れてまぶたの幅が狭まっていきました。術後のまぶたの幅と比べると半分以下くらいになりましたね。

それ以後は変化なく落ち着いた感じです。術後はどうしても腫れっぽくてまぶたに厚みがでてしまうみたいです。

自分で鏡を見て目だけでだいぶ印象が変わるなと実感しました。
私は結構有名な美容外科で手術を受けたのですが、手術前にどのようになるのかシュミレーションをしてもらいました。

自分の顔の画像があり、二重の時と一重の時を比べることができます。
なのでどのようになるかは大体わかっていました。

最初の説明通りの出来に私としては満足ですね。
もし手術によって二重にしたい人はしっかりと事前に説明を聞いたほうがいいと思います。金額も高いし少なからず失敗するということもあるみたいですから。

私の場合はネットで美容外科で検索しレビューなどを参考にして決めました。
Continuar leyendo →